ユーカーパック

事故車や故障車でもユーカーパックで売れるの?

最近話題ののユーカーパック!車が高く売れると評判ですからぜひともユーカーパックで車を売りたい!

でも

  • 車検入れの車でも売れるの?
  • 事故歴があって修復歴ありの車でも売れるの?
  • ローンの残債が残っているんだけど売れるの?
  • 不動車なんだけど売れるの?
  • 故障車なんだけど売れるの?

などなど、こんな車ってユーかパックで売れるの?って不安がある方もいるかと思います。

結論を言うと上記の車は全てユーカーパックで売ることは可能です。ですが一部条件が付くものもあったりするので、ユーカーパックではどんな車が売れるのか、どんな車が売れないのかをご説明します。

事故車は売れる?

基本的には事故車でもオークション出品できます。ここでいう事故車とは修復歴ありの車です。過去に事故をしていて板金修理などをして現在に至っている車のことですね。

ちょっとややこしいので「修復歴あり」の車とはどんな車なのかを簡単に説明します。

事故歴ありとは?修復歴ありとは?

車のどこの部分を損傷したのかが重要になるのですが、車の骨格部分(フレーム)が事故などにより損傷した場合、事故歴ありの車となり、その損傷を修復すると修復歴ありとなります。

骨格部分とは以下の画像の部分ですね。

画像引用:社団法人日本自動車査定協会

この画像を見るとわかるんですが、ボンネットやドアが含まれていません。これはその部分が走行に影響がないとされているためで、仮にドアをぶつけて大きく凹み、交換したとしても修復歴ありの車にはならないんです。ただのドアを交換した車両といった内訳ですね。

逆に画像のフレーム部分は、たとえ新品部品に交換されていたとしても修復歴ありの車となります。

これはユーカーパックの査定では評価点として表しています。

評価点

査定員は査定した車を総合評価として点数を付けます。3点~6点、そして新車から12ヵ月未満の車はS点、修復歴の場合はR点の評価をします。買い手にしっかりと修復歴があると知ってもらうためですね。

ユーカーパックの査定では査定員がしっかりと査定をしますが、主にみているところはこのフレーム関係なんですよね。修復歴あり(一般的に言う事故車)と修復歴なしの車ではその価値が違いますので、しっかりとみているということです。

見逃してしまうと後で落札した業者から「事故車だったので返品!」などのクレームとなりますんのでユーカーパックとしたら信用問題なんです。

なので査定時には事故の有無を申告する場面がありますが、わかっている場合は必ず申告をしましょう。

廃車

では上記の写真のような廃車レベルの車の場合はどうなんでしょう?

この場合はケースバイケースとなりオークションへ出品可能かはユーカーパックの判断となります。実際このレベルの車でしたら業者オークションでも出品されることはよくあることなんです。しかし再利用が可能なレベルだったり、部品取りとして価値があるものに限られるんですね。

20年前の軽自動車だったら価値ないけど、フェラーリの事故車なら欲しいといった具合で価値がある物は出品OKになると思われます。

価値がなさそうだなとか実際にユーカーパックで断られた車でも、事故車専門の買取店がありますのでそちらに買取依頼すればお金を支払わずに処分することができますよ。

事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム

車検切れ

車検が切れた車でも普通にユーカーパックのオークションには出品ができますよ。車検が切れているので査定は当然出張査定を依頼することになります。

オークションが無事に終了して落札されていざ車の引き渡しとなっても、積載車で車両を取りに来ますので車検が切れていても問題ありません。

ローンの残債が残っている場合

車のローンが残っている場合ですが、この場合でもユーカーパックのオークション出品は可能です。

基本的にはローンが残っている状態ですと車の所有者はローン会社のものになっています。要するにその車は「あなたのものではない」ということですね。

となるとローン残債を返済して車検証の所有者をあなたに変える必要があるのが本来です。しかしユーカーパックのオークションではローンの残債を落札した金額で相殺することができます。

どういうことかといいますと

例えばローン残債が40万円で、ユーカーパックのオークションで100万円で落札された 場合、40万円はユーカーパック側で相殺さますので差し引いた60万円があなたの手元に入るといった計算となります。

このようにローン残債が残っている場合でもオークション出品が可能なのがいいですね。

ただしローン残債100万円で、オークション相場50万円の場合足りないですよね?こうしたケースでは不足分を現金一括で入金させる必要がありますので注意が必要です。出品前に担当者さんとしかっかり打ち合わせをしましょう。

所有権があなたでない別の人になっている場合は所有権解除といった、車検証の所有権をあなたに変更する手続きがあるのですが、結構厄介なんです。ローン会社から書類をもらったり陸運局へ行ったり・・・

ですがユーカーパックではその辺の所有権解除の手続きも全てやってくれるので、お任せしていればいいだけです。

故障車

故障車の場合はどうでしょう?

  • エアコンが効かない
  • チェックエンジンランプが点灯している
  • 悪路でコトコト音がする

細かく言い出せばきりがないですよね。しかしこのような車でもユーカーパックのオークションへ出品できます。

この辺も査定時に聞かれますので申告をしましょう。落札後に申告がないとトラブルになる可能性だってあり得ます。特に査定ではエンジンをかけるなどはしますが、試乗まではしません。まっすぐに走らない、走行時にフラフラするなど査定ではわからないことは必ず申告してください。

しかし当然ですが故障の程度によってオークションでの落札価格に影響してきますので、頭に入れておきましょう。

ユーカーパックで売れない車

ユーカーパックで売れない(オークションに出品できない)車は利用規約に記載されています。

2.以下の自動車に該当すると当社が判断した自動車は出品することができず、出品後に
以下の自動車に該当すると当社が判断した場合は、事前通知なく当該自動車の出品を取り
消すことができるものとします。なお、当社は当該措置の理由について一切開示義務を負
わないものとし、また、事前通知なく当該自動車の出品を取り消すことにより当該会員に
生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。
(1)出品者が真に販売する意思のない自動車。
(2)出品者が所有権(所有権留保等の非典型担保が設定されていない所有権を意味しま
す)を有しない自動車。
(3)盗難車、不動車、改造の程度が著しい自動車等、出品することが不適当であると当
社が判断する自動車。
(4)業として自動車の販売・購入を行う者が出品者の自動車。

引用:ユーカーパック利用規約

これを見ると

  • 売る気がない人
  • 所有権が誰だかわからない車
  • 盗難車や不動車、改造している車
  • 車屋などの同業者

こんな感じでしょうか。

まとめ

今回はユーカーパックではどんな車でもオークションへ出品できるかをテーマにしてきました。比較的オークションに出品できることが分かったと思います。

故障車や事故車など普通に下取りなど出しちゃうと、安く買い取られたりする可能性が高いですが、ユーカーパックではオークションなので高く買ってくれる業者もいると思いますよ。

故障個所を直したり、事故車の場合は輸出して部品取りにしたりいろいろな活用方法がありますからね。「この車絶対値段ないでしょ」って素人のあなたが判断せずにユーカーパックに一度相談することをお勧めします。

ユーカーパックはこちら

 

ユーカーパックの詳細はこちらの記事へ

ユーカーパックの無料査定はこちらから