車査定

無記名で車査定の申し込みをしたらどうなるの?

車査定を受けようとすると基本的には業者に対して個人情報を明かさなければなりません。インターネット上でメーカーや車種、走行距離などの情報を入力した後、氏名や電話番号、メールアドレスなどを入力することが求められるのが一般的です。

無記名ではそもそも情報を送信することができず、車査定を受けられないのが普通です。基本的には中古車の買取をしている業者としては、その情報に基づいて直接コンタクトを取り、実際に車を見て査定をして商談を進めて行きたいと思っています。しかし、名前を明かさずに査定を受けることもできるので具体的な方法を確認しておきましょう。

一つ目は個人情報の入力を要求しない会社のネット査定を利用する方法です。結局はインターネット上で行われている簡易査定は車種などの基本的な情報から買取相場を提示しているだけのものです。査定相場や買取相場などと銘打っているサービスや、下取り価格のシミュレーションなどの場合には匿名で利用可能な場合があります。

例えばトヨタや日産が提供している下降り価格情報や、ズバッと車買取の査定相場、ナビクルの買取相場なら記名する必要はありません。

二つ目としてインターネットを使用せずに実店舗で査定を受ける方法もあります。店頭に車を持ち込んで買取査定をして欲しいというと、通常は申込書への記入を求められます。しかし、交渉次第で無記名の申込書で査定だけ受けさせてもらうことは可能です。対応してくれるかどうかは業者次第なので、まずは簡単な査定を個人情報のやり取りなしに行いたいと申し出てみましょう。

ただし、買い取ってもらうときには身分証明書の提示なども必要になるため、結局は名前は伝えることになります。

このように無記名で個人情報を明かさずに査定を受けるのにはメリットがあります。相手の業者が個人情報をどれだけ大切に扱ってくれるかはケースバイケースです。何度も電話連絡が来て対応に追われることもあるでしょう。

基本的にはプライバシーポリシーがしっかりとしていて、目的以外に使用されることはありません。しかし、査定を受けて買い取るのは目的の中に含まれているので積極的な営業をする業者も多いのです。

匿名で連絡先も伝えなければ対応に追われる苦労はないでしょう。車を高く売るには査定価格を比較することが大切です。安心して多くの業者の査定価格を比較できるようにするには、まずは無記名でできるかを聞いてみるのが重要と言えます。

電話のやり取りが煩わしくない車査定はこちら

ユーカーパックの無料査定はこちらから