ユーカーパック

どっち選ぶ?ユーカーパックとカープライスを比較してみた!

オークション形式の車買取店はとにかく高く売れる!って言うのはわかりました。しかし調べると「ユーカーパック」や「カープライス」などがありますが、どっちに出品しようか悩んでいる・・・

っていうあなた!

ユーカーパックとカープライスの2社とも査定を体験した私がこの2つを比較してみたいと思います。どちらも高価で車を買い取ってくれますが、それぞれにメリットとデメリットがありますのであなたに合ったサービスを選べるように書いてみますね。

比較

解りやすく表にまとめてみます。

  ユーカーパック カープライス
出張査定 あり あり
対応エリア 全国 全国(対応していないエリア有)
査定時間 1.5時間 1時間
営業電話 なし なし
オークション参加数 7000社以上(H30.10現在) 1000社以上(H30.10現在)
入金までの期間 売買成約後、最短で10日前後 売買成約後、最短で7日前後
オークションの期間 12時間 5分
手数料 無料 成約時に1万円
キャンセル 不可 不可
キャンセル時の違約金 10万円 5万円
代車の貸出 なし なし
私の車の査定額 58万円の入札 52万円のウリキリ提案
私が体験した感想 入札金額に満足 スピーディな対応

ざっくりとした比較ですと上のような表になります。

比較した結論を先に言いますが

  • 買取金額にさほど金額差はない
  • カープライスでは成約時に1万円の手数料がかかる
  • 対応エリアはユーカーパックの方が広い
  • カープライスの方が多少入金までの時間が早い

このくらいの違いなので対応エリアさえクリアできればどちらのオークションで売却しても高値で売れるって感じです。

>>ユーカーパックの無料査定はこちらから

各詳細を詳しくご説明しますね。

出張査定

  • ユーカーパック:あり
  • カープライス:あり

共に取次店や提携店といった店舗が全国にあります。そこから出張査定に来てくれるサービスがあります。

査定対応エリア

  • ユーカーパック:全国
  • カープライス:全国(対応していないエリア有り)

対応エリアには違いがあります。

ユーカーパックは全国に771の査定店がありますが、これはまだまだ少ないと感じますね。私の住んでいる地域では車で1時間以上かかるところから出張査定に来ますので大変です。持込査定を希望する人も居ると思いますので今後増えていくことに期待です。

そしてカープライスですが、HPを見た感じでは提携店がどのくらいあって、明確な出張査定対応エリアがどこまでなのか、などの情報は見つかりませんでした。これは査定を申し込んでみないとわからないと言ったところですね。

規模としてはユーカーパックの方が大きく、対応エリアもユーカーパックの方が広い感じです。自分の住んでいる地域でカープライスの出張査定に対応していない場合はユーカーパックを活用しましょう。

査定時間

  • ユーカーパック:1.5時間
  • カープライス:1時間

査定時間はご覧のように多少のばらつきはありますが、1時間くらいは見ておいた方がイイでしょう。無料査定は時間に余裕のある時にお願いするのがベター。

この査定時間は車種や査定員さんのさじ加減で変わってきそうなので、あくまで目安として考えてくださいね。

営業電話

  • ユーカーパック:なし
  • カープライス:なし

営業電話ですが、これは2社とも「営業電話は基本的に掛かってこない」と言った認識でOKです。しかしオークションの出品の確認の電話はあるかもしれません。

あくまでここでいう営業電話とはしつこく「オークション出品してください」などと言ったものです。オークション出品の有無や様々な確認作業で電話がかかってくることは理解しておきましょう。

オークション参加数

  • ユーカーパック:7000社以上
  • カープライス:1000社以上

オークションの参加数では大きな開きがあります。これは多くの業者が参加している方が価格は高くなる可能性は高まります。しかし必ずしもカープライスのオークションが安く落札されるかというとまたそれも違うんですね。

車の相場と言うのはどのオークションでもそれほど上下しないのが特徴です。仮にカープライスのオークションで車が安く仕入れられるとなれば、それはそれで業者が殺到するんですよ。カープライスで仕入れて他のオークションに横流しすれば差額で儲けれますからね。

やっぱり世の中そんなに甘くないんですね。

売る側のユーザーさんもウリキリ価格をそれなりに設定しているわけですから、極端に安く購入できるてことはないんですね。

ただユーカーパックのように7000社も業者がいれば「本当に欲しい!」と思う業者が2社以上になる確率が高くなるんですね。と言う事は結果、あなたの車が相場より高く競り上がる可能性も高くなるって事なんです。

あくまで可能性の話です。

入金までの期間

  • ユーカーパック:売買契約成立から約10日前後で振込(車・書類引き渡し後2営業日以内の振込
  • カープライス:車・書類引き渡し後7日以内に振込

こちらは言い回しが違いややこしいですが、カープライスの方が若干早いかな?っていうくらいですね。基本的にオークション型の車買取では現金化するまでには多少の時間が必要となってきます。

ガリバーやビッグモーターなどの店舗型の買取店では、車売却してから3日前後での振込と多少早いです。しかし店舗型の買取店でも1週間くらいはかかるところもあるので、3日~1週間ってのが相場って感じですかね。

カープライスやユーカーパックで早く現金化するには

  • すぐにオークション出品をする
  • 必要書類をしっかり準備しておく

この2つを素早くすることですね。

最低落札価格(ウリキリ)の設定を打ち合わせし素早く決断しましょう。カープライスでは翌日のオークションに出品が可能です。ユーカーパックでもすぐにオークション出品は可能です。

そして必要書類をあらかじめチェックし準備しておきましょう。書類が遅れるとその分振込が遅れます。

オークションの期間

  • ユーカーパック:12時間
  • カープライス:5分

オークションの開催時間にも違いがあります。

これを見るとカープライスの5分が異常に短く感じますが、実はオークションってこんなもんなんです。われわれが使う業者オークションでは競りスタートから1分もかからずに成約したりするのが普通です。実際の競りなんてボタンをポチポチ押して入札しますが、業者もあらかじめ予算を決めてくることが多いので、「予算の金額まで入札する」といった感じなのでそこまでオークションの競り時間が重要ってことじゃないんですね。

大切なのは競り前の「下見」だったり「相場予想」だったり「乗り出し価格の計算」だったりするんですよ。

ヤフオクでもそうですが1番盛り上がるのってオークション終了5分前とかでしょ?あれと同じです。業者の立場からすると過程はどうでもいいんです。重要なのは予算内で落札できるかなので。

なのでこのオークション時間の比較はさほど気にしなくてOKです。

手数料

  • ユーカーパック:無料
  • カープライス:成約時に1万円

手数料にも差が出ましたね。ここでいう手数料とは査定から入金まですべての過程でお金の支払いはあるの?ってことです。

ご覧のようにユーカーパックではすべてのプロセスで無料となっています。一方カープライスでは成約時に1万円の手数料が発生します。

まあ、1万円なのでそれほどにする額ではありませんよね。

余談ですがオークション形式の買取店で「カー・コネクト」というところがあるのですが、ここの手数料はサービス利用料として6万円なんです。ちょっと高いですよね。売却金額が20万円程度の車でも6万円なのでせっかく高く売っても手数料取られてばからしい!ってなっちゃいます。

わざわざここを使わなくていいかなと思い今回の比較には入れてないんですね。ユーカーパックかカープライスでいいじゃんって感じなので。

キャンセル

  • ユーカーパック:出品・成約後のキャンセルは不可
  • カープライス:出品・成約後のキャンセルは不可

キャンセルについてはどちらとも不可になっています。オークション出品後に最低落札(ウリキリ)価格を上まらなければ当然成約は成立しませんので、キャンセルすることは可能です。しかしオークションの出品自体のキャンセルや成約後のキャンセルはできません。

違約金

  • ユーカーパック:5~10万円
  • カープライス:5万円

成約後のキャンセルはできませんが、車の引き渡しなどを拒否した場合は違約金の支払い義務が生じます。ユーカーパックの場合は車の引き渡し、書類の遅延などで違約金の金額が変わっています。詳しくはこちらに記載していますのでご確認ください。(ユーカーパックの場合)

代車の貸出し

  • ユーカーパック:なし
  • カープライス:なし

ユーカーパックとカープライスでは代車の貸し出しはありません。代車が無いと言う事は、新しい車の納車日とオークション出品時期を調整必要があります。もし新しい車が来るタイミングが早かったら車がもう1台増えますから駐車場問題も出てきますよね。

何かしらの解決策が必要となっています。私の個人的な意見ですが解決策を提案していますのでユーカーパックのデメリットを書いた記事がありますので気になる方はご覧ください。

私の車の査定額

  • ユーカーパック:58万円(入札額)
  • カープライス:52万円(ウリキリ価格提案額)

私はユーカーパックとカープライスの両方の無料査定を体験しています。そしてユーカーパックではオークション出品もしているんですね。みなさんはやはりその価格が気になると思いますので、わかりやすく解説しますね。

まず結果から言いますとユーカーパックとカープライスはディーラーなどの下取りより確実に高く車を売ることが出来ますし、業者オークション並に売れます。

まず査定してもらった車は「ランクル80」です。業者オークションの相場は40万円~50万円です。(私は車屋なので業者オークションの相場がわかる立場です)ちなみにこの車を私が下取りする場合は30万円以下です。当然利益確保、赤字にならない金額設定にします。

そしてユーカーパックのオークションに出品した入札額は業者オークション相場を超えた58万円の入札でした!高いですね。

一方カープライスではオークション出品しなかったのですが、過去の相場を見てくれウリキリ52万円の提示でした。これはカープライスが「52万円くらいは入札が入り、52万円以上は売れる」と踏んでいるんですね。

実際はオークション出品していないので具体的な入札額を皆さんにお示しできませんが、ユーカーパックの同等の落札額が入るのではと個人的には思っています。

それではここまでユーカーパックとカープライスの比較をやってきましたが、それぞれの特徴を踏まえどんな人たちにオススメなのかを提案しますね。

カープライスがオススメな人

次のような人にカープライスをお勧めします

  • スピーディにオークション形式で売却したい人
  • すでにウリキリ価格を自分で決めている

 

カープライスの無料査定はこちらから

ユーカーパックがオススメな人

次のような人にユーカーパックをお勧めします

  • 手数料は1円でも払いたくない人
  • 1円でも高く売りたい人
  • カープライスの対応エリアに入っていない人

 

ユーカーパックの無料査定はこちらから

まとめ

これまで比較してきましたが、やはりディーラーの下取りより高く売れる可能性が高いのでぜひ活用してもらいたいサービスですね。

各体験談をご覧になりたい方はこちらから

ユーカーパック体験談カープライス体験談

 

ユーカーパックのデメリットなどを解説着た記事はこちら

ユーカーパックの無料査定はこちらから